カードローンの利用をしたことがあります

クレジットカードを持ってはいましたが、カードローンを利用したことはありませんでした。
でも、先日銀行のカードをなくしてしまったんです。
どうしてもその日に現金が必要で、誰にも借りるわけにもいかず初めてカードローンを利用しました。
金利が高いので利用することはないだろうと思っていましたが、まさかこんな形で利用をするとは思ってもみませんでした。
でも、この時は、クレジットカードを持っていて、カードローンの申込だけはしておいて助かったなと感じました。
自分の稼ぎの範囲内で返せるような金額でしたら、ローンをしても問題はないんだなと思いました。
もし、まだカードローンを利用したことない方も、万が一のことがあるかもしれませんので、今回の私の体験を頭の片隅に置かれておくと良いかと思います。
万が一の時にはカードローンが助けてくれます。
確かに考え方によっては、現金を持ち歩くよりも、カードローンを利用したほうが安心の場合もあるかと思います。

給料日前にはキャッシングに縋る?

自身のスキルアップ、生活に必要な高額な買い物、給料日前の突然の必要不可欠な出費・・・など、数件の消費者金融から借入をしていました。
毎月のお給料が入るとまず、消費者金融への返済を計算してお金のやりくりをしていました。
数件分それぞれの消費者金融への返済利息がかかるので、実際お給料の3分の1は返済へ回す感じでしたし、返済しても返済残高もなかなか減らない状態でした。
そんな時、全ての借入をまとめて借り換えてしまい、月々の返済額を減らすことができる銀行系おまとめローンの存在を知ったのです。
本当に今よりもやりくりが楽になるのだろうかという不安は、申込みの際、現状の借入額をおまとめローンに切り替えた際の実際の月々の返済額のシュミレーションによって解消することができました。
申込みもWebから簡単に申込みができ、その後の書類手続きなども複雑なものはなく承認されるまでスムーズにことが進みました。
実際におまとめローンを利用してみて、今まで数日あった返済日が1日になり、そして何よりも金利利息も低減したことにより、月々の返済額が今までの3分の1になったのです。
気持ち的にもとても楽になり、お金のやりくりもゆとりを持てるようになり、毎日の生活も有意義に過ごせるようになりました。